2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

問合せ

2007年10月31日 (水)

いろんな質問。。。

プラスコム【Plascom】は通販メインのショップですが、実は電話での問合せ対応も結構多く、その中の一部を紹介します。

  1. 見積書って出ますか?
    ・・・Yes ショップサイトで商品を選び、カートにいれるをクリックすると、カートの中身に追加されるのですが、その画面をよく見ると「御見積書」の文字が。。。ブラウザーの印刷機能を使って印刷していただくと、見積書になります。
    もちろん電話による依頼でも発行いたします。。。
  2. アイボルトっておいてる?
    ・・・No でもうちで扱っていない商品でも、仕入先に問い合わせたりして探してみます。

とりあえず気軽に相談していただければ、店長はじめみんなで、なんとか考えてみますので、気軽に相談してください!!

電話06-6961-3232  FAX 06-4306-5353
email:shop@plascom.net
まで

2007年6月27日 (水)

超音波カッターの切れ味

メールや電話で「超音波カッターでどんな切れ方するの?」、「超音波カッターでどんなものが切れるの?」、などの問合せがあります。インターネットで検索すると色々なサイトで切れ味を説明しているところを見かけます。でも実際はどのようなものを切りたいかで変わるので、なかなか表現が難しい!!

切りたい材料の厚さや材質、切るスピード、慣れによってもかなり変わります。ただ僕自身が使ってみた印象は、プラスチックの棒(ランナー)なら、力を入れずに、サクって感じで切れます。もちろん材質によっては、ゆっくり溶かし切るようなものもあります。

割り箸(直径4~5mm)では、刃先(刃渡り)が8mmなので、一気に切ろうとすると、少し力を入れて押し切る感じですが、刃の先を少しだけ(2mm程度)入れて、数回に分けて切断すると、力を入れずに切れました。

感覚的な話ですが、うすいものなら力を入れずに切れます。厚いものは数回に分けて、切っていくのがよいです。

材質はプラスチック、厚紙、ダンボール、割り箸程度の木材はOK。金属はNG。つまりカッターの刃で力を入れて切れるものなら、超音波カッターで力入らずで切ることができます。結構車屋さんが加工に使用しているみたいです。

カットレポート集・・・クリックしてね!!

ガラス入りLCPのカットの様子 動画資料はココをクリック!!

●各種樹脂カットレポート

●スーパーエンプラカット資料