2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ぼやき・つぶやき

2016年7月 1日 (金)

ハンコを作りました。

ブロガーkinchanです。

ハンコが欠けたので前から作り変えたいと思っていました。しかし僕の苗字はあまり売り場においていないので、どうせ特注になるならと思って、webで検索し、ハンコヤドットコム で作ることにしました。

銀行印に認印、それと宅配の受取用にシャチハタも一緒に作りました。

日数はなんと翌日出荷!!

これじゃあお店に行くより早いじゃん!!

便利な世の中になりました。

2016年6月28日 (火)

マウスの話

メインPCのマウスが調子悪いので、いつもメインPC担当のNさんにマウスを選んでもらうことにしました。

Nさんいわく「毎日使うものだし、テンションの上がるマウスを探してみます」とのこと。

ありましたよ!!フクロウの姿を描いたマウスが。。。

早速社長に言って購入してもらいました!!

フクロウ不苦労と言われ苦労しないそうです。

これでプラスコムにも弾みがつくといいですね!!

2016年6月27日 (月)

TAGホイヤーのオーバーホール

ブロガーkinchanです。

腕時計の話ですが、バブルの頃、ブランドに憧れて、TAGホイヤーという当時F1のスポンサーをしていましたブランドの時計を持っておりまして、約20数年も僕の左腕を飾ってくれていたのですが、最近はスマホで時間を見るようになり、あまりつけていませんでした。

久しぶりにつけようかと思ってみてみると、時間が止まっていたので、「いつもの電池切れやわ」と思い、時計屋に預けていました。

数日後、時計屋より電話があり「オーバーホールが必要です。それと防水機能が寿命で非防水になります。価格は3万です。どうされますか?」

大事にしてた腕時計やけど、3万出して元に戻らない。。。「すみません。オーバーホールはキャンセルさせてください」と答えました。

機械には寿命がある!!あらためてそう思いました。

ついでに3万出せば結構ないい時計買えるし。。。とも。

2016年6月16日 (木)

雨が降っています

遠方のお客様より、小額の代引きがあり、出荷担当が送料の安い定形外代引きの用意をして、郵便局に向かいます。

少しでも経費を抑えたいという気持ちがあるから、雨でもいやな顔をを見せず、がんばってくれています。

ほんと感謝です。

通販スタッフの日常を書いてみました。

ブロガーkinchan

2016年6月 9日 (木)

会計仕訳の間違い見っけ

昨日は5月度の成績書の締め作業をしてました。弥生会計で買掛金のCHKをしていると、補助科目で残高がマイナスになっているものが見つかりました。

調べていくと現金での仕入分を計上し忘れていました。

担当に間違いを教えて、さくっと訂正仕訳を入力して完了。

やっぱCHKは欠かさずしないといけませんね~

ブロガー kinchan

2015年11月27日 (金)

冬到来ですね

ブロガーkinchanです。

ここ京都は今週に入って一気に冬になりました。先週は動くと少し汗ばむくらいだったのですが、今日はかなり寒いので、コートを着てきました。

全国的にもかなり寒くなっているので、温度差で体調を崩さないようにしてください。

Plascomでも予防機器を販売しておりまして、下記を参照願います。

感染予防対策は万全ですか?
弱酸性次亜塩素酸水(50ppm)対応 超音波式霧化装置

■ただの加湿器ではありません。微細粒子で噴霧する「霧化器」です
・粒子径約3~5umと極細かい霧。手をかざしても濡れにくい
・粒子が細かいので、空気の流れに乗ってお部屋の隅々まで広がります。
・魚群探知機で有名な国内メーカ:本多電子製

■インフルエンザ対策には、湿度を高めに
さらに、噴霧用の弱酸性次亜塩素酸水で加湿を行うと、
【除菌】 【消臭】 【加湿】 の3つの効果を同時に得ることができます。

上記のことから、弱酸性次亜塩素酸水50ppm:「アミスティ衛生水」(別売)をお勧めしています。⇒ 【クリック!】

【以下のような場面で活躍中】

・病院などの待合室や病室
・公共施設での除菌消臭、感染対策
・喫煙室の除菌消臭
・タクシー・レンタカーの消臭
・展示会、集会などでの衛生対策
・生ゴミなどのニオイ対策


 

 




「弱酸性次亜塩素酸水」の噴霧には、対応する霧化器で


【参考写真】

インフルエンザ対策に「台所用漂白剤」を薄め加湿器で噴霧している施設があり、「危険なのですぐ止めるよう」医療関係者から指導されているニュースを見ました。
漂白剤は「強アルカリの次亜塩素酸ナトリウム」そのもの(界面活性剤などを含むものもある)であり、いくら薄めても噴霧しては危険です。

「弱酸性次亜塩素酸水:アミスティ衛生水」は、噴霧使用を目的に
・phを「弱酸性」に
・除菌消臭効果が最大限に発揮できる濃度(50ppm)に
調整され、更に公的機関で検査・証明してもらった上で販売されています。
空間噴霧できるのはそのためです。
噴霧用でないものや、まして漂白剤などは絶対に噴霧しないで下さい。
また、「濃いほど効果が高いだろう」と、薄めて使うタイプの液剤を原液のまま噴霧するのも危険です。