2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 新商品掲載【Plascom】 | トップページ | お年玉企画告知! »

2015年12月18日 (金)

 超音波カッターの切れ味

検索キーワードを見ていますと、「超音波カッター 切れ味」や「超音波カッター 金属」等が多いようなので、老舗の超音波カッター販売店として、少し書かせてもらいます。

超音波カッターは、カッター刃に毎秒40000回の超音波にて振動させて切る精密機械です。

まずカッター刃なので、カッター刃で切れるものが、力をいれずに切れる工具ですので、金属は切れません。

得意とするのはプラスチックや皮加工などになります。

また切れ味はバターナイフでバターを切るようなイメージです。

また弊社に故障として送られてくる超音波カッターを見ていると、結構力を入れて切り込んでいき、結果的に振動子に負荷をかけてしまって、止まってしまったケースも多いです。

超音波カッターを押し付けて切ろうとすると、振動を止めて逆に切れにくくなるので、さらに力を入れてしまっているようです。このあたりが超音波カッターの使用に慣れがいると言われるところかもしれません。

また摩擦熱による熱膨張でのねじの緩みや清掃頻度によっても、切れ味が変わるため、精密機械であること思い出すことになります。

しかしプラモデル作成や車のレンズ加工では欠かせない工具となっており、その方面での利用者様には、一人に1台となっているように思います。

これからも超音波カッターを正しく使用していただき、末永く使っていただきたいと思います。

« 新商品掲載【Plascom】 | トップページ | お年玉企画告知! »

商品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420751/63026622

この記事へのトラックバック一覧です:  超音波カッターの切れ味:

« 新商品掲載【Plascom】 | トップページ | お年玉企画告知! »